NEWS |

News

ブラックフレーム工法で得られるメリットは?

株式会社T.O.I.工務店が建築工法として用いているのは、ブラックフレーム工法ですが、ブラックフレーム工法によって得られる効果やメリットは、とても高く、安心・快適に住み続けることのできる家を作りあげることができます。

どんな効果やメリットがあるのかというと、まず、抗菌・防カビ効果があります。ブラックフレーム工法で使用している使用する木材に竹炭を塗布することで、経年劣化により木材に付着する様々な菌やカビの繁殖を防止させることができます。

竹炭の効果はそれだけではなく、調湿効果や消臭効果、防虫・防アリ効果もあるため、室内の空気中に漂う生活臭など様々な臭いを防ぐ効果から、ある一定の湿度を保つ効果など、お部屋全体の快適さを長く維持させることができます。

また、将来的に建物全体を劣化させる原因となる防虫・防アリ効果は、建物の腐敗を防ぐことにつながります。

このほかにも、化学物質分解効果というものがあり、建物を建設する際に使用する際に使用する様々なものから発生するものが、住む人のシックハウス症候群の原因となってしまいますが、それらを分解する効果もあるため、アレルギーのある人なども安心して住むことができます。

このようにブラックフレーム工法で得られるメリットを最大限に活かしながら、オシャレで素敵な住宅だけではなく、快適で安心して長く住むことのできる建物を手に入れてみてはどうでしょう。

お問合せはこちらから

メニューを開く